広告

群馬のソールフード 焼きまんじゅうを賞味|糖尿病内科医的には推定140kcal/個です

群馬のソールフード,焼きまんじゅうを食べてみました.漫画「お前はまだグンマを知らない」では「群馬県民以外が食べると死に至る」とされていますが,無事生きてます.

群馬のソールフード 焼きまんじゅう

焼きまんじゅうとは

Wikipediaによると,群馬の郷土食の一つで,蒸しまんじゅうに味噌ダレを塗って,焦げ目を付けたまんじゅうです.幕末頃に発祥したとされ,伊勢崎市では焼き饅祭という神事もあるようです.

まんじゅうの中には何も入っておらず,ほんのり甘い感じがします.タレはみたらしのタレの味噌風味です.

岩崎屋の焼きまんじゅう

グーグルマップで検索して,岩崎屋の焼きまんじゅうを購入しました.あとで地元の方に訊くと,焼きまんじゅうと焼きそばでテレビにも出るような有名店らしいです.どおりで,お昼時は順番待ちの人が溢れてました.

焼きまんじゅうは推定140kcal/個

蒸しまんじゅう(餡なし)のカロリーが100g,250kcalくらいなので1個50gとして130kcal.かかっている味噌ダレは黒砂糖や水飴を使ったみたらし風なので,みたらしのタレと同等と考えます.みたらしのタレが100gあたり130kcalくらいなので,1個にかかっている10gは大体10kcalとしましょう.

というわけで焼きまんじゅう1個(50g+タレ10g)140kcalと推定します.8個入りだと1パック1000kcalくらい.結構カロリー高いですね.

糖尿病内科的コメント

焼きまんじゅう1個(約60g)のカロリーは,子ども茶碗にご飯かるく1杯(約90g)に相当します.おやつで2個食べるのであれば,夕食のご飯は控えめにしましょう.

わたしが妻と半分ずつ(4個ずつ)食べた日の夕食は,しゃぶしゃぶで肉少々,ご飯なし,サラダと白菜ばかり食べてました.

焼きまんじゅうの魅力を飲み込みきれてはいませんが,群馬にお越しの際はぜひ食べてほしい一品です.

プロフィール

糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ,九州育ち,九州大学医学部卒.東京都港区在住.フリーランスの内科医として糖尿病診療の傍ら,病院に行かなくても医療の恩恵を受けられる仕組みをつくっています.

趣味はお酒と血糖値.診察室で患者さんと喋ることも好きですが,気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです.

自分の幸せも大切に暮らしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら

妻のRuiは,ハンドメイドアクセサリーの制作・販売・ワークショップをおこなっています.

Ruiのアクセサリーブランド,プロフィール紹介はこちら