広告

フリースタイルリブレで血糖測定をはじめる前に知っておきたい12のポイント

糖尿病診療の傍ら,私自身もフリースタイルリブレで24時間血糖測定をしています.

わたしの周囲からもフリースタイルリブレを使ってみたいという声をお聞きします.

非医療者の方が使い始めるには若干ハードルがありますが,使用を検討中の方の参考になれば幸いです.

※わたしは糖尿病内科医として,非糖尿病患者の血糖変動について学ぶ目的でフリースタイルリブレを使用しています.個人で私的にフリースタイルリブレを使用する際に生じる諸事象については自己責任となりますので,ご留意の上,ご使用ください.このブログはフリースタイルリブレの私的使用を推奨するものではありません.糖尿病患者さんにつきましては主治医の指導,指示に従っていただきますようお願いします.

1つのリーダーでは1つのセンサーを起動可能.センサー起動中は他のセンサーと併用不可

フリースタイルリブレは起動時にリーダーとセンサーが1対1で紐づけられます.

1つのリーダーで1つのセンサーを起動できます.1つのセンサーを起動して,読み取りをおこなっている2週間のあいだは,別のセンサーの読み取りはできません.

次の新しいセンサーを起動すると,使用中のセンサーのほうの読み取りができなくなります.

複数人で使うならリーダーとセンサーは1人1組ずつ必要

リーダーでは,そのリーダーで起動したセンサー1つだけ読み取りができます.

AさんとBさんがセンサーを装着している場合,Aさんは自分のセンサーを起動したリーダーでだけ血糖値を読み取ることができます.Bさんのセンサーにタッチしても読み取りできません.

たとえば夫婦で同時にセンサーを装着して,1台のリーダーで2人のセンサーを起動したり,読み取ったりすることはできません.リーダーも2台購入するか,どちらか一方の血糖測定が2週間終了後,他方の血糖測定を開始することになります.

最長8時間ごとに読み取りが必要

センサー内に記録される血糖値は8時間を超えると古いデータに上書きされます.

8時間以上経過すると,それ以前の血糖値はわかりません.つまり,少なくとも8時間に1回は忘れずに読み取りをする必要があります.

8時間以上睡眠を取る場合,就寝後しばらくの血糖変動は消えてしまいます.

センサー装着直後〜24時間は測定値が不安定

センサー装着から24〜48時間かけて測定値が安定してきます.

装着開始48時間は若干とはいわず,相当なズレがあると思って使って頂く必要があります.傾向としては,実際な値より低い値に表示されます.

必ずしも正確な血糖値ではない

フリースタイルリブレは皮下の間質液から血糖値を推察して表示しておいます.

ある程度の正確性は担保されていますが,若干の違いがあります.

センサーは使い捨て14日間

1つのセンサーで14日間の測定が可能です.14日間の終了後は再起動,再利用はできません.

月々のランニングコストを考えて使用する必要があります.

センサーが剥がれると測定終了

1つのセンサーで14日間の測定が可能ですが,測定途中で剥がれてしまうと再装着はできません.

装着後まもなく剥がれてしまっても再利用できません.簡単には剥がれませんが,着替えの際などは注意が必要です.

センサーは自分で装着

ブリースタイルリブレのセンサーは自分で装着します.装着の瞬間だけ針が皮下に刺さります.

装着後は髪の毛の太さほどのセンサーだけが皮下に残ります.

装着の瞬間に痛みを感じたり,わずかに出血することもありますが,装着後しばらくすると気にならなくなります.

センサーには使用期限があります

センサーには約3ヶ月の使用期限があり,センサーのパッケージに表示されています.

使用期限の過ぎたセンサーは使用しないようにしましょう.

わたしは1度,気づかずに使用期限切れのセンサーで2週間血糖測定していました.通常通り使用でき,装着時の写真を見直しているときに気がついたのですが,あくまで自己責任でお願いします.

テープかぶれしやすい人がいます

センサーの読み取り部分は粘着テープで皮膚と接着します.

テープなので,かぶれやすい人,敏感な人は痒みや赤みが出て中止せざるを得ない場合があります.

▽フリースタイルリブレを使っている世界中の人がインスタに写真,動画を上げています.痛痒そうな事例もありますのでご参考まで.

#freestylelibre hashtag on Instagram • Photos and Videos
68.1k Posts - See Instagram photos and videos from ‘freestylelibre’ hashtag
www.instagram.com

汗で剥がれやすい人がいます

わたしは夏場も装着して,プールに行ったり,温泉に浸かったりしましたが剥がれていません.

リブレ使用中の方の中には,装着部の発汗が多く,剥がれやすいかたがいるようです.

剥がすときは少し痛い

装着するときの痛みはあまり気になりませんが,剥がすときはまあまあ痛いです.

強力なテープで皮膚に接着しているので,テープ脱毛されるときのあの痛みがあります.

おまけ:リーダーの充電は長持ち

わたしは1日最低6回は読み取りをしていますが,リーダーを充電するのは月1回程度です.

リーダーの充電が低下すると,充電するよう知らせてくれます.

まとめ

以上,フリースタイルリブレ使用開始前の注意点でした.

24時間の血糖値記録を始めようかと考えているかたがフリースタイルリブレを導入するにあたって,検討する一助になれば幸いです.

最後までお読みいただきありがとうございました.

ワークショップ・セミナーのご案内

関連記事

フリースタイルリブレ・リーダー

アボットジャパン(Abbott) FreeStyleリブレリーダー(フリースタイルリブレリーダー)読取装置
created by Rinker
¥7,630 (2019/12/08 19:02:27時点 楽天市場調べ-詳細)

フリースタイルリブレ・センサー

FreeStyle abbott フリースタイル リブレ センサー 71533-01 1セット アボットジャパン【返品不可】
created by Rinker
¥7,480 (2019/12/09 10:18:03時点 楽天市場調べ-詳細)

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら