私のプロフィール

私のプロフィール

山村 聡(やまむら そう)
Sou Yamamura, M.D.
糖尿病内科医/フリーランス
ヘルスケア・アドバイザー
ドクターメイト株式会社 執行役員
九州出身,九州大学医学部卒.

blog https://sou3.jp
Facebook https://www.facebook.com/ymmrS0
Instagram @sou3dr
Twitter @sou3dr

生い立ち

昭和生まれ.牡羊座,O型.

幼少期〜中高

公務員の父と専業主婦の母のあいだに熊本で生まれる.幼少期を鹿児島の山間部,霧島の温泉地帯で過ごし,温泉が引かれた自宅でぬくぬく育つ.妹の出生時には熊本の祖母宅に預けられ,3つ下の妹が誕生.

父の転勤で大分の田舎町へ引越す.自然豊かな地域コミュニティで高齢者に囲まれて育ち,弘法大師を祭った「おせったい」という行事はいまでも懐かしい.

6歳で佐賀の地方都市へ引越す.ザリガニ,セミ,カエル,カブトムシなど,少年が好きな生き物は片っ端から捕獲.自宅にテレビゲームがなく友人宅で遊んでいたので,時間のかかるRPGは未だに好きではない.

小学校入学後,鹿児島へ転校.足が早かったので陸上(短距離)を始める.吹奏楽部でクラリネットを吹いていた時期もある.

小学6年の担任のすすめで中学受験.中学に「受験」があることすら知らなかったが,なんとか補欠合格した.陸上部に入り,同期に俊足に助けられ全国大会に出場.

部活引退後,学校の成績は良かったので,試しに名門ラ・サール高校を受験しようと塾に通いはじめたものの,公立受験とのギャップに愕然とする.「高校への数学」は未だに解ける気がしない.

人生で一番勉強して,ラ・サール高校に入学.走るだけの陸上競技ではつまらなくなり,山岳部に入部.屋久島,霧島に毎年登り,地形図の読図,観天望気,ラジオ天気図等のスキルを習得した.インターハイ出場は逃した.

成績はそこそこ良かったので,とりあえず東大を目指して勉強する.世界中どこでも暮らせるようになりたいと思い,医者を志す.

浪人〜学生

センター試験で華々しく失敗し浪人する.せっかくだから東大医学部を目指そうと上京し,当時もっとも理3合格者が多かった駿台市谷校に入校.ラ・サール以上の天才たちに圧倒される.

東大は不合格だったが,九州大学医学部に合格.ワンダーフォーゲル部に入部し,毎夏日本アルプス縦走した.国際交流サークルで現在の妻と出会う.

予備校時代の講師の影響で,医学部講義の傍らラテン語,ギリシャ語,サンスクリット語などの古典語を修養する.文学部生に交ざりフランス語,ドイツ語,スペイン語,中国語,タイ語,インドネシア語の単位も取得したが,もう覚えていない.

医学部4年の頃より基礎研究に興味が湧き,研究室での実験に従事するようになる.横溝岳彦教授の指導で「生化学実践問題」の翻訳に携わる.中山敬一教授に師事し,ユビキチンリガーゼの新規基質の探索を行う.

大学院〜糖尿病内科医

医学部卒業後は基礎研究者の道を志すも,清貧生活に耐えかね挫折.この頃が人生で一番つらかった.体調を崩し大学院中退.

福岡の地方病院で研修医となる.収入がまともになったのを機に結婚.東京再進出を目論み,都内病院への就活を積極的に行う.もっとも居心地の良さそうな糖尿病内科に入局.糖尿病をはじめとする生活習慣病,内分泌疾患の診療に従事する.

事業参画,フリーランスへ

医師としての勤務の傍ら,ブロガー,Youtuberとして発信を開始.ドクターメイト株式会社(介護スタッフ向け医療相談サービス)に参画する.

フリーランスの内科医となり,糖尿病診療の傍ら,血糖値,ヘルスケアに関する執筆,セミナー,ワークショップ等を行っている.

医師という職業にとらわれず,社会の健康,豊かさのために活動中.

当ブログの経緯

上京後,今まで出会ったことのない人との出会いを求め,勝間塾に入塾.そこで親指シフトを紹介していたものくろさんに出会う.

親指シフト講座受講を機に,勢いそのままWordpressスタートアップ講座を受講しブログを開設した.

全然継続せず,半年ほど放置したのち,立花岳志氏のブログ超入門セミナーを受講.ブログのもつ大きな力を再確認し,立花氏のBe・ブログ・ブランディング塾を受講.本格的にブログを再開する.

短い診療中に思う,患者さんにもっと伝えたいことを伝えられるようになるため,診療とも糖尿病とも関係ないことをひたすら書き続け,ある時「血糖値日記」なる独自コンテンツが誕生.

あいかわらず統一感なく記事を綴り,医師ブロガーではなくただのブロガーとして活動中.

私の強み

私のストレングスファインダーの結果はこちらに紹介しています.

私の徳性

私のVIA surveyの結果はこちらに紹介しています.

コンタクト

コメント,講演,執筆,監修等のご依頼はEメール/Facebookメッセンジャー/TwitterDM/InstagramDMよりお気軽にご相談ください.

Eメール sou3soudan@gmail.com
Facebook https://www.facebook.com/ymmrS0
Twitter @sou3dr
Instagram @sou3dr