広告

【たった5分】コンビニで住民票、印鑑証明書を取得する方法を写真付きで紹介

車を売却することにしたので、住民票の写しと印鑑証明書が必要になりました。

コンビニで取得できたのでその操作方法をご紹介します。

必要なもの

  • マイナンバーカード
  • お金

マイナンバーカード取得時に暗証番号を登録しておく必要があります。

手数料は区役所の窓口で1通300円のところが1通200円になります。100円安く取得することができました(港区の場合)。

ファミリーマートでの取得方法

行政サービスに対応したコピー機で操作します。

行政サービスをタップ。

証明書交付サービス(コンビニ交付)をタップ。

同意する。

マイナンバーカードのICを読み込ませます。

このように置くところがあります。

居住地の住民票と印鑑証明書が必要なので、お住まいの市区町村の証明書をタップ。

暗証番号を入力します。マイナンバーカード取得時に登録が必要です。

マイナンバーカードを取り外します。

自分の必要な書類を選択します。異なる種類の証明書を同時に発行することはできません。

住民票であれば、世帯の誰の証明書が必要か選択します。

住民票の記載項目の要否を選択します。

印鑑証明書の場合は、印鑑登録証明書を選択。印鑑登録カードは要りません。

部数を選択すると料金が表示されます。

区役所では1通300円のところ、1通200円で取得できました。

コピー機にお金を入れると印刷されます。

証明書、おつり、領収書を忘れず受け取って終了です。

区役所に行く必要もなく、時間を気にせず、診療の合間に取得することができました。便利です。

診療情報

クリニック ル・ギンザ – 銀座有楽町内科

内科・糖尿病内科・内分泌内科
ダイエット外来・血糖値スパイク外来

火・水・金曜日 12:00〜20:00(受付11:30〜19:30)
東京都中央区銀座4丁目1番先 北数寄屋ビルB1F
H.I.S.銀座本店のすぐ隣の扉が入口です。

上大崎クリニック

毎月第1土曜日+不定期
詳細はクリニックホームページをご覧ください。

血糖値ワークショップのご案内

フリースタイルリブレを使って血糖値を測ってみませんか?

フリースタイルリブレで血糖値測定をお考えのかたへオススメの記事

※フリースタイルリブレの個人使用はあくまで自己責任となりますのでご承知おきください.

フリースタイルリブレ・リーダー

アボットジャパン(Abbott) FreeStyleリブレリーダー(フリースタイルリブレリーダー)読取装置
created by Rinker
¥7,630 (2020/01/28 05:02:23時点 楽天市場調べ-詳細)

フリースタイルリブレ・センサー

FreeStyle abbott フリースタイル リブレ センサー 71533-01 1セット アボットジャパン【返品不可】
created by Rinker
¥7,480 (2020/01/28 15:22:18時点 楽天市場調べ-詳細)

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら