広告

往路と復路で微妙に違う面倒な切符の手配はアメプラコンシェルジュデスクにお任せ!電話1本で自宅に届きます

今年の夏休みは数年ぶりに妻の実家と、わたしの実家をめぐります。

東京(東京駅)→広島→熊本(新八代駅)
熊本(熊本駅)→群馬(最寄りは熊谷駅)

書くと簡単なのですが、往路と復路の出発地が若干違って面倒です。

みどりの窓口まで行くのも面倒です。

こんなときこそ、アメックスプラチナコンシェルジュデスクに依頼です!

電話で日程とだいたいの時間を伝えると、座席指定まで完了しました。

そして自宅に届きました!

贅沢にオールグリーン車で夏休みの準備完了です。

糖尿病内科的コメント

夏休みも血糖値日記は継続します。

病院を離れ、オフを楽しむためにも食事、エネルギーは大切です。

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら