広告

私はこうしてJCBザ・クラスをインビテーション無しで手に入れました!【医師限定】

糖尿病内科医のわたしは自称クレジットカードマニアでもあります.ポイント攻略,ステータスカードの凸レポ報告など各種クレカブログを見るのが大好きです.

アメックス・プラチナカードをプラチナホルダーの知人からの紹介で手に入れ,ステータスカードの魅力にハマっておりました.年会費13万円に値するカードだと勝手に思っています.

JCB ザ・クラス取得を目指す

次に手に入れたいを思っていたのが,JCBプロパーカードの最高峰,JCB ザ・クラスです.妻のRuiがディズニー好きでもあり,わたしも年に数回は行くので,ぜひJCB ザ・クラスで得られる優待を受けたいと思っていました.

JCB ザ・クラス取得への道

いろいろなクレカファンページ,ブログによれば,「JCBゴールドカード」を年間100万円以上使って,「JCBゴールド ザ・プレミア」のインビテーションが来るまでに2年ほど.

さらに「JCBゴールド ザ・プレミア」を年間100万円以上使って,「JCB ザ・クラス」のインビテーションが来るまでに2年ほどかかるとされ,少なくとも4〜5年は修行が必要と考えていました.

JCB ザ・クラス取得を目指す

アメックス・プラチナカードは,プラチナホルダーの知人からの紹介で修行を経ずに入手することができました.JCBでも同じ方法が使えるかはわかりませんが,ザ・クラスを持つ知人は周りにいません.

となるとコツコツ実績つ積むしかありません.光熱費,税金,コンビニの支払いまでJCB払いにしてインビテーションが来るのを気長に待つことにしました.

m3の優待でJCB ザ・クラスに直接申し込み可能

医師向け医療情報サイトm3(エムスリー)でJCB ザ・クラスに直接申し込み可能だったことは知っていました.しかし,それは昔の話で,いつしかこの優待制度は消滅していました.

ステータスカードファンとして,いつものようにクレカブログを巡回していると,m3経由のJCB ザ・クラス直接申し込みが復活していることを発見しました!

JCB ザ・クラス申し込み


m3の優待ページに申し込みリンクができています.


クリックすると,通常のmy JCBからはアクセスできない資料請求フォームが現れました.必要事項を記入して請求すると,5日後に申し込み用紙が届きました.

JCB ザ・クラスを手に入れました!


申し込みから約1週間で,念願のJCB the classが届きました.


アメックス・プラチナカード,JCB ザ・クラスを手にいれて,スタータスカードマニアとしては,ダイナース・プレミアムカードを狙うか迷うところです.いまのところ,2枚で満足しているのおりダイナースは狙っていません.

糖尿病内科的コメント

学会の新幹線,ホテルの手配や,結婚記念日のレストランの予約,医局の飲み会のお店探しなど,アメックスのコンシェルジュ・デスクを利用しています.とにかく何でも相談でき,驚くほど早く手配が完了するので,年会費は高いですが,手放せなくなりつつあります.

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら