1日1食生活で反応性低血糖を起こした夜|糖尿病内科医のフリースタイルリブレ自己血糖記録

広告

1日1食生活で反応性低血糖を起こした夜|糖尿病内科医のフリースタイルリブレ自己血糖記録

2018年5月17日の血糖推移

朝食〜午前中

昼食〜午後

夕食〜就寝

就寝後の反応性低血糖

糖尿病内科的コメント

たいていの場合,1日の最初の食事の血糖上昇が一番大きいです.朝食を抜くと,その分昼食後の血糖上昇が大きくなります.バランスよく食べて,1日の変動を小さくすることが大切です.

この日はちゃんと食べたのは夕食1食だけ.さらに炭水化物多めだったため,インスリンの過剰分泌が起こり反応性の低血糖を起こしてしまいました.このように健常者でも,炭水化物過多により低血糖をおこすことがあります.前日の飲み会で肝臓が弱っていたのも一因だったと思われます.

このような大きな血糖変動は糖尿病の発症リスク,心疾患のリスクを上昇させるので反省です.

The following two tabs change content below.
アバター

山村 聡

やさしい糖尿病内科医. 日常の好きなこと,楽しいことの記事をメインに,診察室で語りきれない,健康,食事,ダイエットにまつわる情報も発信しています. 診療のほか,健康相談,介護施設向け医療相談等おこなっています.

広告