広告

このブログ「糖尿病(仮)」がお茶の水循環器内科HPで紹介されました

このブログのメインコンテンツの一つが「血糖値日記」です.

淡々と血糖値を記録して,インスタとツイッターに投稿して,ブログに埋め込んだだけのお気楽記事です.

ただただ血糖変動が面白くて,日常診療へのネタになればと思って続けているのですが,思いがけないところでお役に立っていました.

実際、当院通院中の1型糖尿病の方で、山村先生のブログを紹介したところ、血糖変動に初めて関心を持つようになり、食事と血糖の関係、インスリンの調整を自分事として捉えられるようになり、治療モチベーションの向上、血糖コントロールが改善した患者さんもいます。それ以降、この淡々とした血糖値日記には意味があるんだと考えるようになりました。

うれしいお言葉です.

わたしは自由に発信するだけですが,誰かがそれを自由に役立ててくれることでこのブログの「価値」や「意義」が自然と生まれてくると考えています.

実際,インスタやツイッターで血糖値,糖尿病について質問,相談をお受けすることもあります.

診察室以外の場所でも血糖値にまつわる情報を提供できたらいいなと始めたこのブログだけに,ようやくその役割を担いはじめたことに感動する出来事でした.

お茶の水循環器内科

関連記事

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら