Be・ブログ・ブランディング塾最終講終了!4ヶ月通じて模索しながら,なりたい自分を発見することができました

広告

Be・ブログ・ブランディング塾最終講終了!4ヶ月通じて模索しながら,なりたい自分を発見することができました

立花岳志氏のBe・ブログ・ブランディング塾第4講(最終講)が終了しました.総括と感想です.

Being|わたしが私であることを認める

シャドウの投影の話が出てきました.

ちょうど第3講から最終講までのあいだに,上司から急な仕事を頼まれたり,妻との関係に棘を感じたりすることがあったので,妙に納得がいきました.

心のざわざわやイライラが出てきた時に,対処するツールをひとつ手に入れることができました.自分にビリーフについてしばらく考えてみようと思います.

今後,LPL,TLIの受講も要検討です.今年は次のステージに進もうとしているタイミングなので,メンタルを整えることにも気を使っていきます.

ブログ|人気ブログを作るために

情報記事,メッセージ記事,ログ記事の役割分担を学びました.

それぞれの特徴を理解した上で,自分のブログに自分らしさが出るように工夫していきます.

このところ,心がざわついたときはログ記事で記事数だけを重ねていましたが,シャドウの投影の話で心が少し落ち着いたので,血糖値ブロガー,内科医ブロガーとしての情報,メッセージも発信していきます.

ブランディング|成長過程を記録する

「なりたい自分チャレンジ」をして,なりたい自分になっていく過程を綴り,ファンを増やしていきます.

わたし自身,医師という肩書きのせいか,情報発信の相手は患者さんとばかり思っていました.血糖値の面白さと,血糖変動がもたらすからだへの影響を,もっと広く,一般の,糖尿病と無縁の人に向けて発信していこうと思います.

健康志向の高い人たちが,より健康に,元気に長生きして,幸せに暮らし,周囲の人たちも巻きこんで,結果,医療費も減って社会が豊かになるような仕組みを作っていきます.

まずは今回の同期メンバーと一緒に,イベント第1弾を打てたらと思います.

まとめ&糖尿病内科的コメント

4ヶ月の講座は1回1回がとても濃厚で,充実し,成長を実感できました.

ブログを書くことが定着し,ブログを書きながら起きてくる困ったことを解決し,ただブログを書くことから,なぜブログを書くのか,ブログを書いてどうなりたいのか,将来の先の先までが見えてきました.

メインの仕事は勤務医として糖尿病外来と,病棟の内科管理をする日々ですが,個人として,自分のミッション,ビジョンを練り直し,進むべき道が明確になりました.

創業メンバーとして参画する会社が着実に成長しつつあり,本来もっと身近にあるべき医療が,本当に身近になるような仕組みを創っています.

より多くの,医療にアクセスしたい人たちが,ダイレクトに医者とつながり,アドバイスが受けられる社会が実現すると信じています.

広告