広告

持続血糖測定器フリースタイルリブレのセンサーを装着4日後に起動しました|正常起動して起動後2日間時点でログは問題なさそうです

欧州流通向けのフリースタイルリブレリーダーでは日本流通向けのセンサーを起動,読み取りができないことが判明しました.

その記事がこちら

装着後4日間放置したのち起動しました

腕に装着したものの,起動することが出来ないまま日本向けリーダーの到着を待ちました.

Amazonで注文後,3日後に到着しました.起動したのは装着から4日後で,とくに支障なく起動しました.

糖尿病内科的コメント

通常,フリースタイルリブレセンサー装着後,約48時間は血糖値が低めに表示されます.今回,4日遅れで起動すると,そうした現象が見られない印象です.

ただし,それぞれ1症例ずつ(被験者はどちらも私.別日に実施.)なのではっきり断言はできません.装着後すぐの起動,14日間でのセンサー交換が原則なので,装着後時間をおいて起動する場合は,自己責任の範囲でお願いします.

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら