広告

【検証】お酒で血糖値が上がるのか?糖尿病内科医が人体実験

巷には、お酒と血糖値にまつわる噂が溢れています。

蒸留酒は血糖値上げない?ビールは血糖値上げる?ハイボールなら大丈夫?日本酒は血糖値上げる?

糖尿病内科医が自らお酒だけ飲んで実験してみました。

方法

毎週月曜日、群馬からの帰宅途中(熊谷〜東京間)に、1種類のお酒だけを飲んで血糖値の推移をフリースタイルリブレで測定する。

つまみは一切食べない。

結果

実験のたびに追記していきます。

白ワイン

熊谷駅のNEW DAYSで購入した白ワイン、信州MONTLACS 180mL。

結構甘めです。

結果は、若干の上昇のあと下降しました。

ビール

コンビニで購入したキリン一番搾り500mL。

この日はかなり寒い日でしたが、実験のために飲みます。

白ワインよりは上昇しました。

日本酒

熊谷の地酒直実 上撰のワンカップ180mL。

ワンカップ飲んでいると、なんとなくダメな大人になった気分になります。

ビールと同じくらい上昇して、もとの血糖値とほぼ同じくらいに戻りました。

糖尿病内科的コメント

お酒に含まれる糖質(炭水化物)量はこちらにまとめています。

お酒に糖質が含まれる場合、若干血糖値が上昇します。

しかしながら一般的な食事に比べると、お酒に含まれる糖質はごく僅かです。血糖値を控える場合、ビールや日本酒をハイボールや焼酎に替えるよりも、食事の見直しのほうがはるかに有効でしょう。

引き続き、検証していきます。

診療情報

クリニック ル・ギンザ – 銀座有楽町内科

内科・糖尿病内科・内分泌内科
ダイエット外来・血糖値スパイク外来

火・水・金曜日 12:00〜20:00
東京都中央区銀座4丁目1番先 北数寄屋ビルB1F
数寄屋橋交差点すぐ
H.I.S.銀座本店隣の扉が入口です。

上大崎クリニック

内科外来

第1土曜日 9:00〜17:15
第2木曜日 14:00〜17:15
目黒駅徒歩3分
詳細はクリニックホームページをご覧ください。

城山病院

糖尿病・代謝・内分泌外来

毎週月曜日 9:00〜12:00
群馬県太田市

血糖値ワークショップのご案内

血糖値を見える化して食事の見直し、ダイエットしたい方オススメ

フリースタイルリブレで血糖値測定をお考えのかたへオススメの記事

※フリースタイルリブレの個人使用はあくまで自己責任となりますのでご承知おきください.

フリースタイルリブレ・リーダー

アボットジャパン(Abbott) FreeStyleリブレリーダー(フリースタイルリブレリーダー)読取装置
created by Rinker
¥7,630 (2020/02/27 08:11:08時点 楽天市場調べ-詳細)

フリースタイルリブレ・センサー

FreeStyle abbott フリースタイル リブレ センサー 71533-01 1セット アボットジャパン【返品不可】
created by Rinker
¥7,480 (2020/02/27 18:55:51時点 楽天市場調べ-詳細)

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら