広告

クリニック ル・ギンザ – 銀座有楽町内科でダイエット外来を開設した理由

2019年12月よりClinic le GINZA – 銀座有楽町内科ではダイエット外来を開設しました。

糖尿病をはじめとする生活習慣病人口が激増する中、ただ痩せるためのダイエットではなく、将来の病気を予防し、末永く健康を維持することに主眼をおいています。

受診者ひとりひとりのライフスタイルと目的に合わせたダイエットプランの提案、アドバイスを行ないます。

病気のときしか病院に行けないのか?

「病院に行くのは、病気か怪我をしたとき」というのが常識だと思われています。医者というのは病気・怪我の専門家であり、その治療が医者の役割だとも思われています。

そうした常識、役割も間違ってはいませんが、病気じゃなくても体や健康の専門家に相談したい場面があると思います。

わたしが友人、家族から最もよく相談されが食事についてです。○○(食材)は体にいいのか?何を食べたら体にいいのか?悪いのか?

そして、老若男女から共通して訊かれる「痩せたいんだけど・・・ゴニョゴニョ(どうすればいい?)」という言葉。

食事、ダイエットのネタは巷に溢れていますが、大量すぎる分、専門家に相談が必要なほど判断が難しいものになっているようです。

こうした現状の中、専門家への相談の場として開設したのが、当院の「ダイエット外来」です。

「何を食べたら体にいいのか?」といった食事療法=dietに関するご相談にお答えしながら、ひとりひとりのライフスタイル、目的に合わせて体重の減量=ダイエットを図るのがダイエット外来のミッションです。

何のためのダイエットか?

ウエストを細くしたい、ワンサイズ小さい服を着たい、キレイに見られたい、モテたい・・・。

痩せたい理由は人ぞれぞれです。コンプレックスから来るものもあれば、理想の自己実現の過程かもしれません。

百人百様の痩せたい理由から、ひとりひとりの根源的なダイエットの動機・痩せたい欲求を引き出し、長期的にモチベーションを維持していきたいと考えています。

その一方で、ダイエット外来を受診するすべての方に望むのは、長く健康を維持することです。

過体重、肥満に起因する慢性疾患(糖尿病、心臓病、腎臓病等)と、それにともなう合併症、突然の死亡リスクを軽減し、麻痺や認知症によるQOLの低下、家族への負担を予防します。

ダイエットのためにジムに行ったり、サプリメントを飲んでいる方は多いです。自分の時間とお金をダイエット、健康のために投資しているわけです。

ジムやサプリメントと同様にダイエット外来も健康保険は使えません。(会社の福利厚生のようなかたちでご協力できたらいいなと思ってはいますが。)

それでもクリニックに通い、栄養や代謝の専門家に相談しながら病気にならない健康な体つくりに投資したいというかたも少なくないと考えています。

2kg痩せる、ウエストを5cm補足するといった目標の先に、「長く健康を維持する」という長期目標を見据えてダイエット(食事療法&減量)に取り組みたい方の受診をお待ちしております。

診療情報

クリニック ル・ギンザ – 銀座有楽町内科

内科・糖尿病内科・内分泌内科
ダイエット外来・血糖値スパイク外来

火・水・金曜日 12:00〜20:00(受付11:30〜19:30)
東京都中央区銀座4丁目1番先 北数寄屋ビルB1F
H.I.S.銀座本店のすぐ隣の扉が入口です。

上大崎クリニック

毎月第1土曜日+不定期
詳細はクリニックホームページをご覧ください。

血糖値ワークショップのご案内

フリースタイルリブレを使って血糖値を測ってみませんか?

フリースタイルリブレで血糖値測定をお考えのかたへオススメの記事

※フリースタイルリブレの個人使用はあくまで自己責任となりますのでご承知おきください.

フリースタイルリブレ・リーダー

アボットジャパン(Abbott) FreeStyleリブレリーダー(フリースタイルリブレリーダー)読取装置
created by Rinker
¥7,630 (2020/01/28 05:02:23時点 楽天市場調べ-詳細)

フリースタイルリブレ・センサー

FreeStyle abbott フリースタイル リブレ センサー 71533-01 1セット アボットジャパン【返品不可】
created by Rinker
¥7,480 (2020/01/28 15:22:18時点 楽天市場調べ-詳細)

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら