広告

ワインの木箱の開け方|マイナスドライバー1本で開けられます

ワインが木箱で届いて,開けるのに困ったので,記事にしました.

必要なものは釘抜きではなくマイナスドライバー


木箱は釘留めしてあるので,釘抜きが必要そうな気がしますが,マイナスドライバー1本で開けることができます.

ドライバー差し込んで釘の下にズラす


釘の真下にはほどんど隙間がないので,少し隙間の空いているフタの真ん中付近にドライバーを差し込みます.


差し込んだまま,ズリズリと釘の下までドライバーをスライドさせていくと釘の真下にも隙間ができます.

テコの原理で開封


ドライバーが釘の真下に来たら,あとはテコの原理で持ち上げるだけです.


この要領で全ての釘を持ち上げると開封完了です.

糖尿病内科的コメント

このあとは早速1本味見しました.とても美味しい一品です.ちなみにワインのカロリーはグラス1杯(120 mL)約100 kcalです.

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら