広告

11月14日は世界糖尿病デー|インスリンの発見者フレデリック・バンティングの誕生日です

世界糖尿病デーは,2006年12月に国連で定められた記念日です.「Unite for Diabetes~糖尿病に対して団結しよう」というスローガンのもと,糖尿病に対する正しい知識を啓発するイベントが日本全国,そして世界中で開催されます.


私の勤める大学病院でも少し早めの糖尿病啓発イベントを開催しました.


糖尿病にまつわる各種展示や,無料のHbA1c,血糖値の測定を行います.

糖尿病内科的コメント

糖尿病内科医にとって,学会とは違った,ちょっとしたフェスです.糖尿病と関係ない一般の方,地域の方に糖尿病についてもっと知ってもらいたい.正しく知ってもらいたい.このブログの趣旨とも一致する素敵なイベントです.

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら