広告

ウルフギャング大阪店は子連れでも大丈夫|妹夫婦とT-boneステーキを美味しくいただきました

ものくろキャンプのSSL化 & モブログの講座を受講しに大阪遠征です。ついでに大阪在住の妹夫婦 & 1歳の姪っ子ちゃんとゴハンに行ってきました。

ウルフギャング・ステーキハウス大阪店へ

六本木店には行ったことありましたが、大阪のウルフギャングは初入店です。

メインのT-bone ステーキは、2人前で大人3人が十分満足する量、美味しさでした。

場所柄か、六本木とは違って子供連れも多く、1歳の姪っ子同伴でも自然と対応していただけました。隣にも同じくらいのお子さん連れファミリーが美味しいお肉を楽しんでいました。

糖尿病内科的コメント

牛肉100 gのカロリーは部位、脂身によって変わりますが、だいたい100〜300 kcalです。T-bone ステーキ 1 ポンド(約450 g)なら推定 1000 kcalです。私はそんなに食べられませんが。

こちらの記事もおすすめ

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら