広告

東京ディズニーランドホテルのお風呂はセパレートタイプでレインシャワー付き|大人がゆっくり足を伸ばせるバスタブです

12月に、夏季休暇(冬ですが)が取れたので東京ディズニーランドホテル泊でディズニーランド、ディズニーシーを満喫してきました。

ディズニーランドホテルのお風呂でも湯船にゆっくり浸かりたい

ディズニーランドホテルのバスタブは大人がゆっくり足を伸ばせる広さです。

翌日からのディズニーライフに備えて、湯を溜めて疲れを癒せました。

バス・トイレ別でレインシャワー付き

ホテルによくあるユニットバスではなく、バス・トイレ別なので、子連れでも洗い場を確保できて楽ちんです。

個人的には、天井から注ぐレインシャワーが好きなので、広いバスタブと合わせて癒されました。

糖尿病内科的コメント

お風呂でリラックスして、良質な睡眠を得ることは血糖値改善に良い影響を与えます。ディズニーライフのワクワク感から、一度お風呂で気持ちを静めて、心の緩急をつけるのも精神的にいいですね。

こちらの記事もどうぞ

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら