広告

自由が丘の電源カフェ[ラジオ・プラント]で妻とPC作業してきました.水出しコーヒーがとても美味しいです

休日の昼下がり,妻と2人でカフェに入り,ちょっとPC作業してきました.自由が丘には長居できるカフェがいくつかあるので,とても重宝しています.

ラジオ・プラントでは全席で近くに電源があります


今日は2人で広めの机で作業しつつ,コーヒーをいただきました.足元に電源があり,一言ことわって使わせていただきました.持参のOAタップで分けて使っています.


暑い日だったので,アイスコーヒーとコーヒーゼリー+アイスクリームトッピングをいただきました.水出しならではのスッキリ,キレのある苦味で美味しいコーヒーでした.香りの余韻が尾を引きます.

私はブログ記事をいくつか執筆し,妻はアクセサリーの小カタログを作っていました.

糖尿病内科的コメント

コーヒーはブラックであれば,100 mLで4 kcalしかありません.砂糖を入れれば,たった1 gで約4 kcalあります.コーヒー100 mLと砂糖1 gがほぼ同じカロリーというのは不思議な感じですね.

糖尿病患者さんにはコーヒーはブラックで飲むようにお伝えしています.どうしても甘味が欲しいかたにはパルスイートラカントなどの人工甘味料の使用をオススメします.

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら