立花岳志氏のBe・ブログ・ブランディング塾 超入門セミナーに参加して,ブログの方向性を再確認できました

広告

立花岳志氏のBe・ブログ・ブランディング塾 超入門セミナーに参加して,ブログの方向性を再確認できました

ブログを始めた当時は立花岳志さんの名前も顔も知りませんでしたが,このブログ界に足を踏み入れると,知らずには通れないプロブロガーの重鎮です.

190 cmの長身に坊主という出で立ちは,正直,恐れ多い(すこし怖い)感じがしましたが,話し出すと,低めの声,柔らかな口調で,すぐに親しみが持てました.このセミナーをきっかけに,自分のブログの目的,方向性,自分の将来への志向を再確認しました.

ブログスタートのきっかけ

わたしの場合,ふだんの短い外来診療では伝えきれない,いろいろな健康情報,食生活・運動のアドバイスなどを伝えたい!と,日々の診療上の不完全燃焼分を燃やす場としてブログを立ち上げました.

「プロブロガーになって,脱サラしたい」とか,「アフィリで小遣いを稼ぎたい」というわけでもありません.ただ,そしてちょっと有名になれたらいいな…テレビでコメントできたりQさまに出れたらいいな…という具合です.

書けない自分と葛藤する

ものくろさんのWordpressスタートアップセミナーでXserverを契約し,ブログを開設したものの,約半年は放置していました.

書けない理由の1つ目は文章力.伝えたいことはあるものの,上手く書けない葛藤がありました.頭ではわかっていて,日常の診療では当たり前に思考したり,患者さんに話したりしていることが,いざ文章にしようとするとまとまらない,方向が定まらない,というジレンマで「書く」という行為から遠ざかってしまいました.

書けないもう1つの理由が,世間の目への不安.医者としてはまだまだ若輩の自分が,こんなブログ立ち上げて,好き勝手なこと言っていいのか.同僚,上司や職場,さらには学会や医師会の偉い先生方から叱られるのではないかという懸念.こうした不安が壁となり,なかなか本当に思っていることが書けない状況がつづきました.

書けることから書くことに方針転換

ブログ開設したのに書かないまま半年を過ごし,とくにきっかけはないのですが,もったいないから書き始めよう,とテーマを決めずに書き始めることにしました.

当初の「糖尿病患者さんにイイコトをお伝えしたい!!!」という,ある種,過剰な熱意がいい意味で冷め,冷静に,何でもいいから自分の日常的なことを書こうと再開しました.

すると意外と筆が進みます.もともと読んだり書いたりするのは好きなほうなので,外食したお店や,電源カフェ,グリーン車の話など,一見,糖尿病とは何の関係もないものなら,肩肘張らずに書けるようになったわけです.多少無理矢理に「糖尿病内科的コメント」を最後に添えることで,糖尿病内科ブログの体をなすようにしました.

書きたいことが増えてくる

テーマ「糖尿病」の呪縛から解けると,日常のいろんなことがブログネタになることを実感します.そして意外となんでも,無理矢理なら「糖尿病内科的に」コメントできることも分かります.

仕事柄,診療の傍ら研究や学会準備,論文作成など必要だけれど,時間と気力・体力を消耗する業務が多いです.ネタはたくさんある現状ですので,習慣化による更新頻度アップが課題だとおもっています.

やりたいことも増えてくる

開設当初ブログに書きたかった「日常診療で伝えきれないこと」は,診療外で相談として受ければよいのではないかと切り替えBASEでWeb健康相談をスタートすることにしました.

本当はブログでもまとめていきたいのですが,文章力がアップし,伝えたい事が文章で伝わるようになってきたらトライしようと思います.それまでは糖尿病内科的コメントの範囲でお伝えできたらと思います.

妻がハンドメイドアクセサリーを作っており,そちらのプロモーションも折り込んでいきます.

ブログ,自分の将来像

糖尿病内科医としての診療は楽しいです.いろんな患者さんの生活パターン,食習慣,価値観などに関わって,「健康」という意味で,より良い方向に一緒に向かっていけると嬉しいです.

いっぽうで,自分の関わることのできる患者さんの数は限られており,糖尿病になる前に,糖尿病にならないような生活習慣の提案ができたらと思っています.健康保険を使う以前の,予防,健康相談のレベルで医師が介入できるような仕組みに関わっていければと思います.

まとめ

Be・ブログ・ブランディング塾 超入門セミナーに参加して,そしてこうしてブログにまとめることで,自分の今までの葛藤や,方向転換が間違ってはいないと確認できました.紆余曲折しながらでも,書きつづけることで「自分」というブランドが形成されてゆくのだと期待します.
質より量より更新頻度!がんばります.

糖尿病内科的コメント

立花岳志さんの身長190 cmに対して,標準体重は79.4 kg,理想カロリーは1900〜2300 kcal/日.ただし,これは糖尿病患者さんに食事指導するときの数字です.立花さんの直近のブログ記事によれば,体重82.2 kg,体脂肪率16.8%とあり,もともと低い体脂肪率からさらにボディメイクで食事制限,トレーニングを続けてらっしゃるので,なかなかつらい時期もあるのではないかと推察します.

食事療法は質も量も,食事のタイミングも大切なので,立花さんのようにパーソナルトレーナー等,プロから細かな指導を受けることをお薦めします.

広告