広告

ツナゲルサロン月例会で性と愛について深くオープンに考え、妻とのパートナーシップも新たなステージへ深まりました

立花岳志ツナゲルサロン月例会に参加してきました。今回のテーマは深くて広い!「パートナーシップ、セクシャリティ、日本の復興、四柱推命」。

田中ゆうこさんをゲストに迎えてのトーク&ティスカッションでした。

性と愛のエネルギーを循環させよう

最初のセッションは立花岳志氏より、日本人の魂に根付く性のエネルギーを解放するお話。

古来から、独自文化の中に大陸文化を融合してきた日本人。上手に辻褄を合わせて「なんでもアリ!」にしてきたはずの日本人は、近代以降、白か黒かの分別によって、グレーゾーンを失いつつあるようです。

オープンに語るパートナーシップとセクシュアリティ

つづいて田中ゆうこさんより、パートナーシップ、セクシュアリティについて、四柱推命も絡めてのお話。

実体験を踏まえた、ゆうこさん自身の内省的、自己分析的な語り口なのだけれども、どこか自分とも重なるような客観的、一般的な考察につながります。

つまりは、パートナーシップやセクシュアリティについて誰もがオープンには語らないだけで、同じようなことを考え、同じような感情をもっているのでしょう。

深まるディスカッション

さいごに立花岳志氏、田中ゆうこさんとのトークタイム。

参加者を交えてのディスカッションで、我が家の喫緊の課題についても相談させてもらいました。

あたらしいパートナーシップへ

わたし自身はパートナーシップ、セクシュアリティについては「なんでもアリ!」だと思ってます。

不倫しても、愛人がいても、風俗に行っても、風俗で働いていても、「ふーん、別にいいんじゃない?」という感じです。

この晩、妻ともこうしたテーマについて語り合い、夫婦のパートナーシップがまた一段と新鮮で、ワクワクするものに変化つつつあります。

素敵なパートナーとともに愛あふれる「令和」が迎えられそうです。

紹介された本

夜這いの民俗学・夜這いの性愛論 (ちくま学芸文庫) [ 赤松啓介 ]

created by Rinker
¥1,296 (2019/07/17 23:48:03時点 楽天市場調べ-詳細)

百日紅(上) (ちくま文庫) [ 杉浦日向子 ]

created by Rinker
¥734 (2019/07/18 03:42:58時点 楽天市場調べ-詳細)

世界の[下半身]経済がわかる本 データで読み解くセックス産業の舞台裏 [ 門倉貴史 ]

created by Rinker
¥1,620 (2019/07/18 03:42:58時点 楽天市場調べ-詳細)

プロフィール

糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ,九州育ち,九州大学医学部卒.東京都港区在住.フリーランスの医師として,病院に行かなくても医療の恩恵を受けられる仕組みをつくっています.

趣味はお酒と血糖値.診察室で患者さんと喋ることも好きですが,友人や家族とお酒を飲むことも大好きです.

高級なディナーに出かけたり,グリーン車で移動するなど,日常の中の非日常を大切にしています.

オンもオフも愉しく暮らし,家族の幸せを守りながら,さらには社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら

妻のRuiは,ハンドメイドアクセサリーの制作・販売・ワークショップをおこなっています.

Ruiのアクセサリーブランド,プロフィール紹介はこちら