立花岳志【お金のあり方1day集中講座】次のステップへの道筋が見えてきました

広告

立花岳志【お金のあり方1day集中講座】次のステップへの道筋が見えてきました

立花岳志氏の「お金のあり方1day集中講座」を妻とともに受講してきました.

お金がドバーッと降ってきそうな気がしてなりません.

お金のあり方1day集中講座

もう一度,お金について考えよう

昨年より仲間とドクターメイトを立ち上げ,自分としても新たな働き方,稼ぎ方を画策しているところでした.

妻のほうも,ハンドメイドの製作・販売をつづけつつ,ハンドメイド・レッスンを定期的に開催しつつあります.

お金についていま一度考えをめぐらせ,次のステップへレベルアップする準備として受講しました.

立花氏の話から自分の将来を見通す

サラリーマンからブロガーとして独立し,各種事業を手がけるスラッシャーとなった立花氏の話は,物理的にも心理的にも経験談としての深みがあります.

お金にまつわるいろんな書籍が出ている中で,一般論だけでなく,今後,お金の激流に飛び込む上で必要なマインド,リテラシーをいっきに吸収し,そしてお金と自分の将来を見通す術を手に入れることができました.

実はすでに,自分の価値を高めようとしていた

人間の価値はお金や年収ではないかもしれませんが,お金はわかりやすいモノサシです.

世の中や誰かのために価値を与え,その対価として収入を得る.

与えることのできる価値が特別で大きいほど,多くの収入を得られることは間違いありません.そういう特別な人ほど,特別であるために自己投資をし,学び続け,自分の価値を高め続けています.

わたし自身はどうかというと,勤務医としての成長はせいぜい年収2000万円ほどです.税金を取られて,手取りで1300万円くらいでしょうか.

意識してはいませんでしたが,徐々に勤務医としての上限が垣間見えつつあり,そこで自分の成長が止まってしまうような不安感に駆られていたのかもしれません.

そうした潜在意識が作用し,ドクターメイトへの参画や,ヘルスケアビジネスのアイデアへの原動力となっていたのではないかと,今になって認識しました.

まとめ

受講して,具体的なライフスタイル,居心地の良い生活を想像して,そのためにいくら必要かを考えると次の行動が見えてきました.

方向性も間違ってはいなさそうです.

夫婦でビジョンを共有し,具体的に動いていきます.

広告