広告

糖尿病内科医,youtuberデビュー!必要なもの,費用をまとめました

わたしの参画するドクターメイト株式会社で,動画コンテンツの拡充を図っています.

介護現場で役立つ医療情報コンテンツを提供しています.

わたし自身もyoutuberとしての複業を考えていたので,これを機にyoutuberになってみることにしました.

youtuberになるために揃えたもの

ビデオカメラ

iPhoneで十分ということらしいですが,わざわざ三脚にiPhoneをセットするのが正直面倒です.マイクが非力なことも聴いていたのでyoutube撮影専用カメラとしてSONY Handycam HDR-CX680 Wを購入しました.

ビデオカメラ用マイク

iPhoneはマイクが弱いといいつつ.普通のビデオカメラはそんなにマイクが強いわけではないようです.

というわけで外付けマイクSONY ガンズームマイクロホン ECM-GZ1M Cを購入しました.

プロジェクター

情報提供としてぜひプレゼンスライドを紹介したいところです.

スライドショーだけの動画もできますが.それでは演者不在です.顔が見えて,こんな人が喋っているという素性のわかる関係が望ましいと思っています.

というわけでエプソン プロジェクター EB-W05も購入です.

自宅で撮影するので部屋が多少明るくてもスライドショーがはっきり見えるものをチョイスしました.

三脚

正直,テキトーチョイスです.

アマゾンでそこそこ売れてて,まあまあちゃんと使えそうなやつを購入しました.

microSD

動画データを保存するので要りますよね.

計123299円

顔出し,プロジェクター使用,ビデオカメラ撮影,マイク別付けでyoutuberになるためにはこれくらいかかります.

正直これくらいかけなくても,iPhone撮影,スライドショーをそのまま動画書き出し,なんかすればyoutuberになれそうです.

いろいろな面倒をしょっ引いて,お金に物を言わせると,これくらいの金額で簡単にyoutuberになれます.

まとめ

ドクターメイト(会社)の方針から,わたし自身がyoutuberになろう!と思い立って,準備が完了しました.

お金の稼ぎ方が多様化して無限大になっている今の時代,12万円の投資は無限の可能性を秘めていると思います.

妻のアクセサリー製作動画と合わせて,わたしの動画が世の中の血糖値と健康のために貢献してくれると嬉しいです.

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら