広告

DHEA-Sの基準値[糖尿病内科医のメモ]

長寿ホルモンとも言われているDHEA-S(デヒドロエピアンドロステロン)の値は加齢とともに変化します.検査会社SRLBMLのCLEIA法での測定基準値を参考に作表しています.

DHEA-Sの基準値

年齢 男性 女性
18-20 240-5370 510-3210
21-30 850-6900 180-3910
31-40 1060-4640 230-2660
41-50 700-4950 190-2310
51-60 380-3130 80-1880
61-70 240-2440 120-1330
71- 50-2530 70-1770

単位はng/mLです.ゼロを1つ取るとμg/dLになります.

糖尿病内科的コメント

DHEA-Sの値は血液検査でわかりますが,専門の内分泌科を受診しないと測定されることはほとんどありません.下垂体,副腎,性線のホルモン異常を疑う際に測定することがあります.

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら