センター試験直前にインフルエンザと診断されたら|現役内科医が大学入試センター試験受験案内を確認しました

広告

センター試験直前にインフルエンザと診断されたら|現役内科医が大学入試センター試験受験案内を確認しました

インフルエンザの時期に内科外来をやっていると,「今週末センター試験なんですが・・・」という相談を受けます.受験生のインフルエンザにはどう対処したら良いのでしょう.

センター試験前にインフルエンザと診断されたら

インフルエンザと診断と一般的な出席停止期間

一般的に医師が症状の経過と身体所見から診断します.医師が必要と判断すれば,インフルエンザ迅速検査を行います.迅速検査は必須ではありません.

インフルエンザと診断されると,学校保健安全法施行規則により「発症したあと5日を経過し,且つ,解熱後2日を経過するまで」出席停止となります.

インフルエンザにかかったらセンター試験は受けられる?

大学入試センター試験受験案内を参照すると,

インフルエンザ,ノロウイルス等の感染症にかかり治癒していない者は,他の受験者や監督等に感染するおそれがあるため受験はできません.追試験の受験を申請して下さい.

とあります.他の人に感染の危険のある期間は受験できないというわけです.仮に,上記の学校保健安全法施行規則に則れば,平成30年度試験の場合,平成30年1月13日(土),14日(日)が試験日なので,1月8日(月)以降発症の場合は受験できません.また,1月7日(日)以前の発症でも1月10日(水)までに解熱しない場合も受験できないということになります.

ただし大学入試センターは「治癒」の基準を明記してませんので,上記の学校保健安全法施行規則に則るのかどうかはっきりしません.まずは,受験案内裏表紙の志願者問い合わせ専用電話番号または受験票記載の「問い合わせ大学」へ問い合わせるのが良いでしょう.

本試験を受けられなかった場合

インフルエンザでセンター試験が受験できなかった場合,追試験を受験できます.追試験の申請手続き期間内に行い,翌週受験しましょう.受験会場は例年,西日本,東日本で1ヶ所ずつなので宿泊,遠征の準備も必要な人も出てきますね.

糖尿病内科的コメント

インフルエンザ流行の時期と,大学入試や国家試験の時期は見事に重なります.あいにく受験の時期が変わる見込みはなさそうなので,手洗い,うがい,マスク着用で自己防衛するしかありません.

小医もセンター試験直前期はあまり根詰めず,過去問を実際の試験時間通りに解いて,あいだの休み時間で復習と2次試験の勉強してました.ビタミンCのサプリを飲んで,寝ている間もマスクをしたりと風邪予防につとめていた覚えがあります.

どうぞ受験生の皆さん頑張って下さい.

広告