現役形成外科医が作った歯のLINEスタンプ|歯式の勉強にもなります

広告

現役形成外科医が作った歯のLINEスタンプ|歯式の勉強にもなります

診療の傍ら、アーティストの顔を持つ医師もいます。コウノドリ先生がジャズを弾くように、私の友人の形成外科医は絵を描きます。彼がLINEスタンプを作ったのでご紹介です。

歯のLINEスタンプ

表情豊かに喋る歯たち

ご覧のとおり、歯のスタンプです。

1本1本は全て違う歯という設定

実は、スタンプの右下に「歯式」という記号が小さく記してあります。歯医者さんや、口腔外科の先生が、上下、左右、前から何番目の歯なのかを記録するための記号です。

よく見ると、このスタンプではすべての歯が左の歯で、前歯(中切歯、上下1番)から親知らず(第3大臼歯、上下8番)まで描かれています。

さすが現役の形成外科医だけあって、設定が細かいです。

作者の作品

@skullove84がシェアした投稿

LINEスタンプはデビューしたばかりの彼ですが、彼の自宅にはたくさんの作品が飾られていて、まさにアーティストという感じです。

糖尿病内科的コメント

ほかにもLINEスタンプを作っている女医さんや、フルートを吹く内科医など、医療以外での才能を合わせ持つ医師を知っております。小医は音楽、芸術の才能は持ち合わせませんが、ブロガーとして著述、発信する才を磨いていきたいところです。

こちらの記事もオススメ

広告