広告

大阪北新地の焼肉虎龍 浪漫亭で美味しい焼きしゃぶとあわび粥をいただきました

立花岳志氏のセミナー前夜,不動産関係の営業さんと会食してきました.この方との会食は必ず肉です.われわれ二人とも無類の肉好きなので,大阪,東京で焼肉,鉄板焼の美味しいお店を新規開拓中です.

今回のお店は,北新地の焼肉虎龍 浪漫亭です.全室個室で,9月2日からは朝5時まで営業という,深夜まで働く業界人には心強いお店です.

極上サーロインの焼きしゃぶです.網にのせて3秒,ひっくり返して2秒くらいで食べられます.そしてとろけます.最高です.

肉寿司です.奇を衒わない,想像通りの美味しさです.

あわび粥,初めて食べました.シメにやさしい薄味で,アワビの風味と食感が余韻となって残ります.大満足でした.

糖尿病内科的コメント

あわび粥は韓国料理では一般的なようで,カロリーは1人前 230 kcalです.わたしは焼肉の日には,原則ご飯は食べませんが,初体験のあわび粥,美味しかったです.

関連ランキング:焼肉 | 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅

プロフィール

やさしい糖尿病内科医
山村 聡(やまむら そう)

九州生まれ、九州育ち、九州大学医学部卒。大学病院で糖尿病・代謝・内分泌内科助教、市中病院勤務後退局。フリーランスを経て、2019年12月よりClinic le GINZA(銀座有楽町内科)内科院長。

病気を治療する医師であると同時に、生涯の健康を保つパートナーでありたいと思っています。

趣味はお酒と血糖値。診察室で患者さんと喋ることも好きですが、気のおけない友人とお酒を飲むことも大好きです。自分の幸せも大切にしながら,社会が豊かになることに貢献できたら最高です.

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます.

わたしの詳しいプロフィールはこちら